新着ニュース
富山市郷土博物館(富山城) 02/01
企画展「館蔵武具展 富山サムライの装い」
武士の装いは、藩主が身にまとうものと、家臣が着用するものでは、グレードが異なります。また、普段使いなのか、晴れの場で用いるのかによっても異なります。本展では、武具の身分差や用途差といったポイントに注目しながら、富山藩主や藩士の装い=「トヤマ・サムライ・アート」の世界の一端をご覧いただきます。 会期 平成29年2月4日(土)〜4月16日(日) 会期中の休館日 3月13日(月) 観覧料 一般210円、小中学生100円 ※土・日曜日、祝祭日は、小中学生無料 「サムライの装い」展 詳細

全国の駅のバリアフリー情報なら「らくらくおでかけネット」へ 

HOME

(c)2017 Office 全国バリアフリーマップのピクニック. All Rights Reserved.