新着ニュース
福岡アジア美術館 02/26
『福岡アジア美術館 所蔵品選 アジアコレクション100』発行記念 アジアの近代・現代美術
アジアの近代・現代美術 『福岡アジア美術館 所蔵品選 アジアコレクション100』の発行(2015年12月17日)を記念して、「アジアコレクション100」のなかから選んだ作品を紹介します。 昨年(2015年)、当館の所蔵作品は、2800点を超えています。1999年の開館後から17年の間に新たに収蔵品として加わった作品は、当館のアジア各地での現地調査、またその調査に基づき企画された展覧会、美術作家を招聘するレジデンス事業、そしてアジアの最新美術動向を紹介する「福岡アジア美術トリエンナーレ」などをとおして収集されてきたものです。 当館の所蔵品選の図録は、今回3度目の出版となります。1999年の美術館開館の翌年2000年に所蔵品約1200点から50点を選んだ『アジアコレクション50』を、2007年に所蔵品約2200点から70点を選んだ『アジアコレクション70』を出版し、今回8年ぶりの改訂版として所蔵品2852点(発行時点)から100点を選び『アジアコレクション100』の出版となりました。 「アジコレクション100」に選ばれた作品には、地域的には当館が作品収集の対象とする東アジア、東南アジア、南アジアの23ヵ国・地域から21ヵ国・地域の作品、時代としては19世紀始めから2014年の「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ」に出品された最新作品までが含まれています。 「アジアコレクション100」から、アジアの近代・現代美術の豊かさ、国境を越えた地域的な広がりや時代によって多様に展開するおもしろさをお楽しみいただければ幸いです。■期間:2016年01月02日(土) 〜 2016年04月19日(火) ■会場:アジアギャラリーA/アジアギャラリーB

全国の駅のバリアフリー情報なら「らくらくおでかけネット」へ 

HOME

(c)2017 Office 全国バリアフリーマップのピクニック. All Rights Reserved.